小学校1年生の家庭学習の時間ですが、平均すると30分から1時間程度という家庭が最も多いようです。 小学校1年生には、まずは宿題などでも構いませんので、自宅にて勉強するという習慣を身につけさせる必要があります。 また、人間の集中力は十五分から20分程度で切れてしまうとも言われていますから、休憩を挟みながら学習させるのも一つの方法だと思います。 それに、塾や習い事で毎週出かけているという子どもも少なくないでしょうけど、塾や習い事の復習でもいいので自宅学習を行うようにしましょう。 小学校1年生の場合は、長時間机に向かって勉強をさせるというよりも、勉強する習慣を身につけさせ、日課にさせることが大切です。 すると、子供(いくつになってもかわいいものなんていいますね)自身から机に向かうようになり、勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)時間も徐々に増えてくる場合が多いですから、最初のうちは最低でも15分くらいは家庭学習を行うといいでしょう。 無理やり長時間の勉強を強要してしまうと、子供が勉強(毎日コツコツできる人には結局敵わないんですよね)嫌いになってしまう原因にもなりかねませんから、くれぐれも注意するようにしましょうー